西宮市松尾町に出来ました新築一戸建てに昔ながらのワラ床を使っての新調畳の納品へ〜

こんちわぁ〜!!!!

皆さんのお家にある畳床(たたみとこ)って何でしょう???

昔からの家で畳を替えてなかったら昔ながらのワラ床が入ってると思うんですが最近の家ならば確実に畳ボードと発泡スチロールの物が入ってると思います。

当店も新調の場合ほぼ100%このタイプのを使います。

ですがたまに昔ながらののワラ床がいいとのお客様もいてますので仕入れルートは絶やさずにしております。

昔ながらのワラ床ですが、今現在めちゃくちゃ手に入りにくくなってます。。

作る製畳所さんが辞めていかれるので。。

当店以外の畳屋さんで「ワラ床ありますか?」って聞いてもらえれば1番わかり易いんですが他店は「もう無い!」って言われるのがほとんどやと思います。

ですが当店では言っていただければすぐに手に入るんでよろしくです(^^)

では今回の紹介です!!

兵庫県西宮市松尾町に出来ました新築一戸建てへ昔ながらのワラ床&高知県産・龍馬表・純綿縁を使って新調製作させていただきました。

ワラ床&純綿縁はお客様指定でございました(^^)

内部も昔ながらのの土壁やその他諸々、お客様のこだわりが光っておりましたよ(^^)

では今回使った畳材料各種

↓↓↓

いやぁ〜、この組み合わせ最高ですやん♡

作ってる最中からワクワクドキドキでしたがな(笑)

ワラ床の重たさが嫌いな畳屋さんも多いですが僕は好きですけどね♪

では敷き込みいっちゃいましょ〜

↓↓↓

この無地の畳ヘリもバッチり畳を引き締めてくれてますね(^^♪

今回の仕様

畳替え種類:畳 新調 16.7枚

畳表:高知県産・龍馬(麻綿ダブル織り)高達さん作

畳床:宮城県産 オールワラ床(特急)

料金:畳 新調1枚¥28,000円(税別)×16.7枚

ワラ床ですが料金の方はかなり高くなりますが40年は持ちますよ(^^)

めちゃめちゃ実が詰まっておりますので!!!!

ほなおおきに〜♪

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.